田舎味噌

吉富の味、おふくろの味を追求した逸品。赤味噌、白味噌、縁起良し。
明治四十二年創業以来、日本の伝統と技術を守り続け口コミで全国から注文が来るまでになりました。

向野こうじ屋

向野こうじ屋「田舎味噌」こだわり

吉富町のある京築地区は、「お米がおいしい」ということで多くの方に食されています。

収穫の秋、農家の方々が丹精込めて作ったそのお米を昔ながらの製法で麹にします。

お米も麹もどれだけ商品に愛情を注いだかで味が決まります。

米写真2

創業100年を超える向野こうじ屋は、昔ながらの製法にこだわりを持っています。味噌作りは気候風土を研究し、そして長年の経験とワザがあってこそできるものと語る店主。店主は、常に味噌を研究し、お客様にもっとおいしいものをと探求し続けています。

米の蒸し方

蒸しあがって人肌にさましたお米に麹を万遍なく散らしていきます。全て手作業で行うのはこだわりがあります。自らが触れることでどのような状態かを見極め微妙な調整を行います。

作業写真

年間ほとんど温度が一定の麹醗酵室。自然の環境で発酵させることで麹が生き生きと育ちます。

麹管理室

麹のできあがり。手作りじゃないとこの純白な麹はできないそうです。この麹を使って塩麹や甘酒を造ると美味しく出来ると店主は自信を持って言ってました。

麹写真アップ

 

味噌倉庫

多くの方に、吉富の味、おふくろの味を感じてもらいたいという店主の思いが込められた味噌です。向野こうじ屋の味噌の特徴は、深く優しい味わいを感じる味噌と評判で、遠方からの注文も多くなっています。

米みそ1kg・・・・500円   合わせみそ1kg・・・・500円   米こうじ1袋・・・・800円

寿味噌写真1

店名:向野こうじ屋
住所:福岡県築上郡吉富町大字幸子1-1
電話:0979-23-0322
営業時間:9:00〜18:00
休:不定休